当医院の特徴

今まで日本の歯科医は、歯を削って詰める・かぶせる・歯を抜いて入れ歯を作る、のが仕事だと思われていました。

私はできるだけ歯を残したいし、患者さんの口の中を守りたい。それが本来の歯科医療のあり方だと考えています。天然の自分の歯に勝るものはありませんし、口の健康が崩れてしまえば、全身の健康にもいい影響はありません。そのことを一番よく知っている歯科医が、病気にならない生き方=「予防」を実践していかなくてはいけません。

あなたが病気になったり、歯周病やむし歯になって歯を失うこと(⇒歯を失うことで健康を損なうこと)がないように、予防という考え方、ライフスタイルをとりいれて欲しいと思います。

しかし現実は、相変わらずです。でも早期発見、早期治療によりMIという考え方も最大限の効果を発揮します。繰り返しのその場しのぎでは、患者さんも歯科医師もお互い苦労します。ですから、検診やPMTCに積極的に取り組んでいます。

また自費診療は材料だけの違いではございません。もちろん材料も違いますが、治療法技術や時間なども当然違います。納得のいく治療は時間とそれなりの技術料がかかりますが、当然それなりのものが納得いただけると思っています。

患者さんの協力も必要になりますのでよろしくお願いします。

歯周病の治療を保険で行う場合、検査を行い、診断して、それから歯石を取ります。この場合、保険のルールで、たとえば上顎から行うとして一回・下顎で一回、その後検査で確認しなければいけませんので、最低3回の来院になります。

検査の結果まだ良くなっていなければ、患者さんに説明し、歯の根の部分のSRPという治療になります。それぞれの治療は歯周病治療のところで説明していますが、これも保険のルールで、一回にできる歯の本数は決まっています。またその間隔も一週間はあけないといけないことになっています。ですので症状が改善されない場合、最大6回の来院が必要な場合もあります。

その後もう一度検査をしてよくなった場合に保険では終りになります。それでもだめなら外科処置も行う場合があるのです。また歯を全部覆うような虫歯の治療は、歯周病が良くならないと型が取れないというルールもあるのです。

ですから歯周病に重点を置いている場合、もっと回数を少なくしたいし患者さんもそう思うのですが、どうしても来院回数は増えます。簡単には歯周病は治りません。痛みが取れてもその状態を維持することも努力が必要です。必ず説明していますが 誤解されている方もいるようです。歯周病の治療をしなければ、2回ということも当然あります。

保険診療は予防ではありません。検査を行い疾病と診断した上で、除石そして必要ならSRPという治療になり、検査を行って治癒の確認をしなければなりません。必ず患者さんと相談して治療は進めていますが、説明不足の部分もあると思います。納得できない場合は、どうか衛生士にでもいいですので質問してください。よろしくお願いします。

一生懸命治療を行っております。また歯周病治療で歯石をとることは、衛生士あるいは歯科医師でなければできません。みんな同じに見えても違う場合があり、その場合は衛生士による指導も行えません。本当に自分の歯を大事にしたいと思われれば、これからもっと歯周病に関心を持っていただきたいと思います。

また審美にも力を入れ、ホワイトニングも人気があります。
小児歯科も女医の専門医が担当しています。
外来環境体制をもちろんとっています(外来環認定施設)。この体制を取っているところはだいたい待合室に緊急時のためのAEDを置いてある表示があります。私のところはだいぶ色あせています。一応目安にはなると思います。

感染対策強化型診療所 認定証

 

マウスピース研究所で記事を監修しました
⇒ clearaligner-labo.jp/

出っ歯の種類について
⇒ clearaligner-labo.jp/basic_knowledge/overbite_type/

 

当医院は情報セキュリティ対策に取り組み一つ星を宣言いたしました。

SECURITY ACTION

 

医療情報・システム基盤整備体制の充実1・2

当医院ではオンライン資格システムを導入しており、マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。患者さんの薬剤情報等の診療情報を取得・活用して、質の高い医療提供に努めています。マイナ保険証の利用にご協力ください。マイナンバーカードを使用すると、診療料が僅かですが患者さんの負担が減るというメリットもあります。もちろん普通の保険証の使用は可能ですのでご安心ください。

受付

 

医院からのお知らせ

【休診のお知らせ】

基本的に日曜・祝日・木曜日休診となります。
令和6年となりました 私にとって令和5年は非常に厳しい歳となりました。今年はもう少しのどかに過ぎてもらいたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。相変わらず 経済的にも問題がある中、インボイス制度導入。良くわからず自分たちには関係なさそうですが、増税であり、間違いなく景気に関係してきそうです。地方銀行の破たんも現実化してきています。県内でもソフトランディーンしましたが現実化しています。電子マネーやバンキングはますます影響を与えそうです。我々も注意深く見守る必要が出てきそうですね。

次から次といろいろなことがあり あっという間の昨年でした。毎日が忙しく過ぎ去ります。もう3月です。3月は21日木曜日が一日診療となります。後は予定通り行いますのでよろしくお願いいたします。新型コロナウイルスなどの感染予防に心がけております。診療前には薬液による含嗽をお願いしております。

アポイントもなるべく込み合わないようにしていますので、必ず予約お願いいたします。換気対策の一つとして、口腔外バキューム装置は重要な働きをしています。当医院の場合床下配管により完全に屋外に排気されています。

また、発熱のある方は診療を控えさせていただきます。申し訳ありませんが協力お願いいたします。このコロナ感染症は繰り返し感染し、ワクチンも効果に対してはまだ完全には解明されていません。重症化の予防に心がけるよう努力するしかありませんので慎重に対応しています。

感染症対策の一つとしてワクチン接種しています。当医院スタッフ全員接種いたしました。多少違和感がありましたが、全員大きな問題なく済みホッとしています。これからも感染には十分注意を払って頑張ります。

 

松本市歯科医師会緊急診療所での処置

松本市歯科医師会緊急診療所での処置をしているところです。コロナ対策の為 最低限の緊急処置となっています。かかりつけの先生のところでしっかり見てもらってください。

 

スポーツデンティスト認定証

以前より スポーツデンティストとの認定は受けており、講習も受けていますが、今回また認定され認定書を交付されましたので報告いたします。

 

院内待合室

最近の診療室

 

集合写真

全員集合です。今年度もよろしくお願いします。現在のアシスタントは全員経験豊かな衛生士と長年勤務してもらっている助手です。また新しく勤務してもらっている方もおりますのでよろしくお願いいたします。

これからも、少しでも治療の向上になるものは勉強しながら、取り入れていきます。滅菌用のオートクレーブも2台にし、ますます効率良くしました。もちろん歯科外来診療環境体制にそって滅菌などの処置を行っています。またPMTC専用のユニットも用意し一層の充実を図っています。スタッフやユニットの紹介はこれからのんびりさせていただきます。レントゲンもCTを採用するなど、設備の充実に努力しています。

あい歯科医院の求人を医療介護サイト「ジョブメドレー」に掲載中

job-medley.com/facility/283652/

 

あい歯科医院 院長の田澤寛康です

松本で歯医者として皆様のためによりよい治療を心がけています。あなたは、「痛みだけを止めてほしい」「歯を抜いてほしい」と、痛みが我慢できなくなってから仕方なく歯医者さんに行っていませんか?痛くなったら、歯医者さんに行って治してもらえばいいと、簡単に考えていませんか?

あなた自身のことなのに、自分のことを粗末にしてしている人がとても多いような気がします。歯科医は患者さんの歯の痛みをとり、削っては詰め、抜いては入れることの繰り返しです。これでは壊れていく患者さんに助力しているのと同じことです。

私の医院では、一本の歯が痛んだとき、そして一本の歯を抜くとき、患者さんに「どうしてそうなってしまうのか、それが将来にどんな結果になるのか」ということに少しでも何か感じて、気付いてもらいたいという想いでお話させていただきます。

そして、その場しのぎでとりあえず痛みがなくなれば、もうそれで大丈夫と考えてしまいがちですが、歯が痛くなる原因は、まだあなたの口のなかに残ったままなのです。原因はそのままですから、齢をおうごとにどんどん他の歯も歯茎も、歯の土台である顎の骨、関節なども悪くなる一方です。当医院では歯科医師4名体制で納得してもらえる説明ができると考えています。

歯や歯ぐきが悪くなるということは、歯や歯ぐきだけの問題ではないのです。長期的に見れば、癌や心臓病、脳梗塞等になりやすくなるという事も分かっていますし、痴呆になりやすいということも分かっています。

一部の方は『悪くなるまで我慢すること』が、何か「医療費の節約」のような気持ちになっているのだと思いますが、実は逆に、非常に大きな損をしているということになるんです。歯を定期的にケアする人というのは、歯をケアしない人と比べて、生涯に支払う医療費が、約5分の1で済むという統計がちゃんと出ています。

当医院ではPMTCの患者さんもたくさんおられます。遠慮なく電話で予約の上おいでください。最近は審美的要求も多く、ホワイトニングもお手頃で人気があります。ぜひお試しください。

代志江先生と私です。

What’s New

 

 

 

 

群馬のおじいちゃん おばあちゃん元気ですか

三人で仲良く喧嘩しながら すごしてます  感染症には気を付けてくださいね

辰年になりました いとこが増えました。 今年も頑張ります。歯医者さんになろうかな

お口のケアはウイルス感染の水際対策

あい歯科医院 院長の田澤寛康です

当医院の特徴